August 22, 2022

裕二郎です。

対馬紅茶セカンドの製造も無事に終え、お盆も終わり、セミの鳴き声も少なくなり今年も終盤に向かおうとしているなぁと感じるこの頃です。

さて、8月になって久々のwooferさんが来てくれました^^

北九州から来てくれたしおりちゃん^^
アーユルヴェーダを勉強中の彼女
有機農法を学びたい、と当園を訪ねてくれました。
ウチは有機認証は取得していませんが半自然、半有機、島の循環型農法とでもいいましょうか(その辺りいずれ記事にできたらと思います)
をちょっぴり体験してもらいました☆

子供が好きな彼女。子供たちもすぐになついて畑作業も一緒でした^^

そんな彼女からのメッセージが届きました♪

↓↓↓↓↓

1週間本当にありがとうございました!
大石農園の皆様がとても優しく温かくて本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました!
茶摘みやお茶の製造、紅茶についてのお話も初めての体験でした。
ひとつひとつ丁寧にみなさんの愛がたっぷり詰まった紅茶は本当に美味しかったです。
また、対馬の歴史や魅力も沢山教えてもらえて素敵な場所だなっと思いました。
お子様にも沢山遊んでもらえて元気たっぷりもらえました☺️☺️

お盆前の忙しい時期に快く受け入れていただき本当に感謝でいっぱいです!

また時間が出来たら伺います!
本当にありがとうございました!

北九州のみんなにも対馬、大石農園の魅力伝えていきます✨

↑↑↑ 以上 ↑↑↑

是非また来てほしいです☆

 

これからは展示会や販売会など島外にPR活動に出る機会が増えます。

今のところ決まっているスケジュールとしては↓

9月7日、8日
フードストアショリューションズフェア2022(大阪)

10月18日、19日
魅力発信!ながさき商談会2022(長崎)

10月29日、30日
ジャパン・ティーフェスティバル2022(東京)

11月5日、6日
第20回全国地紅茶サミットin南九州市(鹿児島)

 ↑ご都合のつく方は是非お越しください☆!

コロナ禍は色んなイベントが自粛された事もあり島外にでる機会は減っていましたが、日常化が進んでいる今は巻き返しを図らんとばかりに積極的に出ようと思います。
島外に出た方が刺激もたくさんもらえますし。
とはいえ感染症も怖いので万全の体制を喫しながらお出かけします。

 そして、新商品の案内です↓

観光パッケージ

対馬の名所 彩(いろどり)アソートセット

紹介内容はコチラ↓
https://www.instagram.com/p/ChbW7cHvufV/
対馬の有名な観光名所をテーマに、パッケージをつくりました。
手に取ってもらって、人との会話のネタになってほしいという想いで嫁様に作ってもらいました^^
これからも対馬の魅力シリーズを作っていきたいです☆


 

↑上の写真は地元商店の改装の様子。

詳しくはまた追って記載したいと思いますが、地元佐護の魅力発信のための観光プロジェクトも手掛けています。
都市部と違い人口が少ない地でのマーケティングが出来ない中でどれだけ事業にできるか分かりませんが挑戦したいと思っていたものがすこしずつ形にしていっています。

是非注目していてください。

 

おわり

 



このブログ記事についてコメントを残す

コメントは管理者の承認を得たものだけ表示されます。


その他のブログ記事

2024年 ゴールデンウィーク期間中の出荷スケジュールについて
2024年 ゴールデンウィーク期間中の出荷スケジュールについて

April 27, 2024

いつもつしま大石農園を応援いただきありがとうございます。

誠に勝手ながら当園では下記の通り、休業を実施させていただきます。皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。 また、大変恐縮ではございますが、休業期間中のご用向きにつきましてはご対応できかねますことをよろしくご了承いただきたく存じます。

click

つしま紅茶の旅・九州編 「対馬 産直の駅」豆酘さん
つしま紅茶の旅・九州編 「対馬 産直の駅」豆酘さん

April 25, 2024

全国各地にある、当園の紅茶を置いてくださっているお店をたずねる旅企画「つしま紅茶の旅」、久々の更新です!

第四段でご紹介するのは、私たちつしま大石農園のある対馬のお店、「対馬 産直の駅」豆酘さん

歴史・神事・伝統、そして原始林などの手つかず自然が残り、海の幸・山の幸が豊かな対馬産品を見て食べて時間を堪能してもらいたい!

と、対馬の選りすぐりが集まったお店です。

click

【焙じ紅茶リーフ】仕様変更のお知らせ
【焙じ紅茶リーフ】仕様変更のお知らせ

April 04, 2024

この度、焙じ紅茶ティーバッグの新発売に伴い、焙じ紅茶リーフのパッケージを下記の通り仕様変更をいたしました。

●変更/焙じ紅茶リーフ:クラフトパッケージ(茶)

変更/焙じ紅茶リーフ:白いパッケージ

 

旧パッケージはクラフトを使用しておりましたが、ティーバッグタイプとの違いをわかりやすくするため、白いパッケージへ変わりました。

変更は袋の色味だけで、中身は以前と同じものとなります。

クラフトのパッケージは「焙じ紅茶ティーバッグ」となりますので、お間違えのないようご注意くださいませ。 

click