January 01, 2019

対馬ふうきとは

当園代表が「苦みを抑えて美味しく飲めるべにふうきのお茶」をコンセプトに開発した、べにふうきの釜炒り半発酵茶です。

【特徴】
透き通った山吹色の水色に切れのある渋みで、清々しい香りを感じます。

【美味しい淹れ方】
①ティーカップはあらかじめお湯で温めます。

②お湯を沸かします。
※ミネラルウォーターではなく水道水が好ましいです。
※お湯の量はティーバッグ一つに対して150㎖

②ティーカップに80℃くらいのお湯を注ぎます。
※ 沸騰したお湯を温めていない器に一度入れてから、ティーカップに注ぐと約80℃になります。

③次にティーバッグを入れます。

④カップソーサーなどでティーカップに蓋をして約3分間蒸らします。
 ※きちんと時間を計りましょう。


⑤軽くティーバッグを数回揺らしてから、ティーバッグを取り出します。
※雑味が出てしまうので、ティーバッグを入れたままにはしないでください。


☆ティーカップにお湯を先に注いでから、ティーバッグを入れることがポイントです。



このブログ記事についてコメントを残す

コメントは管理者の承認を得たものだけ表示されます。


その他のブログ記事

つしま紅茶の旅・九州編 「対馬 産直の駅」豆酘さん
つしま紅茶の旅・九州編 「対馬 産直の駅」豆酘さん

April 25, 2024

全国各地にある、当園の紅茶を置いてくださっているお店をたずねる旅企画「つしま紅茶の旅」、久々の更新です!

第四段でご紹介するのは、私たちつしま大石農園のある対馬のお店、「対馬 産直の駅」豆酘さん

歴史・神事・伝統、そして原始林などの手つかず自然が残り、海の幸・山の幸が豊かな対馬産品を見て食べて時間を堪能してもらいたい!

と、対馬の選りすぐりが集まったお店です。

click

【焙じ紅茶リーフ】仕様変更のお知らせ
【焙じ紅茶リーフ】仕様変更のお知らせ

April 04, 2024

この度、焙じ紅茶ティーバッグの新発売に伴い、焙じ紅茶リーフのパッケージを下記の通り仕様変更をいたしました。

●変更/焙じ紅茶リーフ:クラフトパッケージ(茶)

変更/焙じ紅茶リーフ:白いパッケージ

 

旧パッケージはクラフトを使用しておりましたが、ティーバッグタイプとの違いをわかりやすくするため、白いパッケージへ変わりました。

変更は袋の色味だけで、中身は以前と同じものとなります。

クラフトのパッケージは「焙じ紅茶ティーバッグ」となりますので、お間違えのないようご注意くださいませ。 

click

2024年 新年のご挨拶
2024年 新年のご挨拶

January 11, 2024

2024年 新年のご挨拶

つしま大石農園より、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 まず最初に、元日に発生した令和6年能登半島地震にて被災された方々におかれましては、心よりお見舞い申し上げます。 今なお大変な状況に直面されている方々もいらっしゃるかと思いますが、ご自身とご家族の安全を最優先にお過ごしください。

click