October 22, 2021

2代目のユウジロウです。(農園2代目の意)

日曜あたりから急に冷え込みましたね。
令和に入ってから急な気温の変化がみられるようになったという話がSNSで出ているみたいで、Sさん情報だと「令和ちゃん」という擬人が色んな人から「生まれたばかりで気温の調整がうまくない」という雑学を教えてもらいました笑

さて僕が前回書いたblogからやはり1カ月がたったわけで相変わらず「もう1ヵ月⁉早い―(;´Д`)💦」となっております。

振り返ってみて何をしていたかと言うと、、、記憶が定かでない汗

手帳を見るとこの1ヵ月は融資、新工場、補助金、新規雇用、民泊来客、罠免許、CLUB-Tアソート、柚子生産組合の事など色々やってるなー、とまとまりのない自分を何とかできないかと自責してます。。

というわけでちょっと振り返りとこれからについて整理する意味で書いていってみよー

①新工場と融資と補助金
 お茶の生産量や柚子の加工について今の実家の納屋を改造した工場では手狭になっており、新規就農者が使える日本政策金融公庫の融資を使い、近所の空きパチンコ屋さんを借りて新工場を作ろうと計画しております。
 合わせて紅茶製造で一番ネックになっている「乾燥」の効率を上げる大きな機械を導入する事で品質の安定と生産量の向上をめざしています。
 ちょっと額が大きいだけに書類など必要情報が多いのですがこれをクリアしたら経営が一気に向上する礎になると確信しております。
 とある先輩から「大石君、男は人生で大きなものを背負うものだよ」という言葉を胸に刻んで。。。
 んで、それらには額の大きな補助金も使える事となり無事に採択され予定していた金額よりも出費が大きく減り事業にブーストをかけられる💨と意気込んでいます☆


新工場予定物件

でも考えてみたら補助金とかない時代に事業に取り組んできた先人達ってホントにすごいなーと思い色んなサポートがある今の時代大いに活用して事業を進めていきたいものです。

②新規雇用
 上記で少し触れた補助金ですが「多額のサポートを行う代わりに人も雇用してね」って感じの物でもあります。
 元々事業を成長させて雇用を作りたいと思っているので補助事業の主旨は賛同するのですが、人を雇用するって色々勉強する事があって初めての僕はホント頭がパンパン( ;∀;)
 今でもちゃんと理解できてるか不安。

③民泊利用客フル稼働ー☆
 緊急事態宣言が解除されて我が民泊あたんせにも過去最高の利用客が入っています。(そもそも開業時点で新型コロナ突入だったので利用客が壊滅的だったのですが)
 そこで大活躍なのが今回あたんせに仲間に加わってくれたY氏とAちゃん✨

【料理の写真:今はイナサバの時期なのでよく料理にでます】


【あたんせの物販スペースも拡充中!】

 現役のプロの料理が調理をし、客室のセットも進めてもらえるのでその間に他の作業に取り組めてホント助かる✨
 つしま大石農園と民泊あたんせの相乗効果でさらに加速中!

④罠免許
 念願の罠免許を無事にとる事が出来ました!
 対馬に帰って来てから「さて罠免許取るぞー」と思っていたらイベントが重なり3年ほど取れず、昨年はコロナでイベントの中止が続いたから今度こそは!と思ったら申込締め切り日を間違え敢え無く見送り―、、そして今年はやっととる事が出来ました!
そして早速の初心者講習会

くくり罠やはこ罠を仕掛けるポイントを色々教わっています^^
あとは実践のみ!

Toshi-Hi-Low Twitterren: "その日、人類は思い出した。 奴らに支配されていた不眠の恐怖を。  真っ暗な闇の中に不快なモスキート音により囚われていた屈辱を。 駆逐してやる… 一匹残らず… 奴等を駆逐してやる… 一匹残らず駆逐してやるーー!!  蚊が現れました。 3ヶ所 ...こんなことをイメージしながら(実際は頭数が多すぎて一匹残らずは無理)


⑤CLUB-Tアソートセット販売の事務担当
 昨年有志で集まり(SNSで)国産紅茶のイベントが軒並み中止になっているからやれることを考え行動をおこそう!と始まったのがこのアソートセット。(現在販売サイトは休止しております)
 今年もやるぞという事で当園からは対馬紅茶ゆず香(CLUB-Tオリジナル)を出品致しました。
 10月3日㈰20時から販売を開始し、10分もたたないうちに完売・・・
めでたしめでたし、、なのですが今回は事務担当を仰せつかりまして、ホントど緊張の日々でした。。そこには茨城の吉田茶園様の多大なるサポートがあって大きな問題はなく終えられたと思います。
 改めてここでも感謝申し上げます<m(__)m>




⑥対馬産ゆずの生産量爆上げ計画ー
 つしま大石農園は柚子を生産し、果汁を地元長崎の味噌醤油メーカーへ卸しています。
 そして、その作られたポンスは人気商品となり期間限定で販売され毎年売切れるほど
 その商品に使われているゆず果汁の量はゆず玉7個分と、かなり贅沢。
 贅沢に使われている事から、「数量が足りずもっと果汁を作ってほしい」という話になっています。
 メーカーの希望する量は年間30t~40tの果汁。
 現在の取引量は約1t。。。。30倍以上にもってくにはウチだけじゃ無理やんーと思いほうぼうへ協力をお願いし、話を進めています。
 行政にも補助のお願いなどしていますが、行政と仕事をすすめるって知らない事が多いから難しい事多いねー( 一一)

 そんなこんなで事を勧めながらも、我がつしま大石農園の女性陣達は色んな企画を取り入れてくれます。
紅茶の日(11月1日)にはBASE店で当園初の自主企画セールも予定しています♪
生息地保全につながるツシマヤマネコのカレンダーも販売中です!
(画面をタップorクリックで商品ページが開きます。)

自分が業務に集中して取り組めるのもホントスタッフはじめ皆さんのお陰です<m(__)m>
お世話になっている皆様に報いる事が出来るよう、これからも頑張ります!

おわり



このブログ記事についてコメントを残す

コメントは管理者の承認を得たものだけ表示されます。


その他のブログ記事

金賞いただきました♡
金賞いただきました♡

November 26, 2021

柚子についてのブログが続いたので、紅茶ネタでいきます! 大石家嫁でございます(^^) まずは嬉しいニュースから!! 詳細はブログにて♪

ブログの内容を読む

柚子柚子柚子の3週連続柚子関連!
柚子柚子柚子の3週連続柚子関連!

November 19, 2021

このところ柚子のブログ記事がつづいてますね。

ブログの内容を読む

大石農園的二十四節季【立冬】
大石農園的二十四節季【立冬】

November 11, 2021

事務員Sのゆるゆる二十四節季、立冬です。

城山にいったりゆず狩り体験をしたり、深まる秋を楽しんでいます。

ブログの内容を読む